TOP > Baby&Kids News > 赤ちゃん誕生の記念に、森を育てませんか

Baby&Kids News

赤ちゃん、こども、ママのための最新ニュースをご紹介。

赤ちゃん誕生の記念に、森を育てませんか

ピジョン赤ちゃん誕生記念育樹キャンペーン
2016年生まれの赤ちゃんの募集がスタート!



赤ちゃんを育てること(育児)と木を育てること(育樹)が、どちらも周囲の人たちの温かい愛情に守られて成人(成木)になっていく、という考えのもと、1987 年から続けられているピジョンの赤ちゃん誕生記念育樹キャンペーン。

毎年生まれた赤ちゃんの誕生記念として、茨城県常陸大宮市にある「ピジョン美和の森」にナラやクヌギなど の苗木を植樹しています。
キャンペーンに応募いただいた方には、赤ちゃんの手形・足形を押せるヒノキで作ったハガキ「森の住人票」をプレゼント。
苗木の維持管理費などは無料で、応募者はいつでも木の成長を見に「ピジョン美和の森」を訪れることができます。また、希望者から抽選で100組が苗木の植樹式にご招待されるそう。



次世代の子どもたちに自然豊かな森を残したいと、これまでに12万人の赤ちゃんが参加してきたピジョンの赤ちゃん誕生記念育樹キャンペーン。
2016年生まれの赤ちゃんの募集は始まったばかりですが、2015年に生まれた赤ちゃんの募集は、2016年3月31日までとなっています。
詳しくは、ピジョンのサイトをご覧ください♪


編集部からひとこと
赤ちゃん誕生の記念に木を育てたいと思っても、なかなか難しいもの。
(…出生届けを出した際に区役所から鉢植えでいただいた苗木を、枯らしてしまった経験があります…)
次世代の子どもたちのために森を育てるこちらの取り組みは、木のお世話をすべてピジョンさんがしてくださるというのも心強いポイントですよね。
住宅事情などで木を育てるのが難しい方も、赤ちゃん誕生のすてきな記念を残せるのではないでしょうか。


公開日:2016年01月13日

←Baby&Kids News のトップへ

そのほかの記事