TOP > Baby&Kids News > 感動!30回目の赤ちゃん誕生記念植樹式

Baby&Kids News

赤ちゃん、こども、ママのための最新ニュースをご紹介。

感動!30回目の赤ちゃん誕生記念植樹式

ピジョン赤ちゃん誕生記念育樹キャンペーン
2015年生まれの赤ちゃんと、30回目の植樹式!



「育児と育樹、心はひとつ」をスローガンに、親子の一生の思い出作りと次世代の子どもたちのための森林保護を目的として植樹活動を行ってきたピジョンの「赤ちゃん誕生記念育樹キャンペーン」。

2016 年 5 月 21 日(土)には2015年に生まれた赤ちゃんとご家族120名とともにヤブツバキなど広葉樹の苗木、約 150 本が植えられました。
今年で30回目の節目を迎え、これまでに植えた木は 13万本以上、大きなものは高さ10m以上に成長しているとのことです。

植樹式が行われた茨城県常陸大宮市「ピジョン 美和の森」にはこの日、祖父母と3世代で参加する家族も。感動的なママのコメントをご紹介します。


■加納 碧士(かのうあおと)くんご家族
(茨城県常陸大宮市在住 2015 年 5 月 26 日生)

「ピジョン美和の森がある鷲子(とりのこ)は私が生まれ育った土地で緑豊かな場所です。30回という節目の年に息子の木を植樹することができて、本当にうれしく思っています。
25年前には私の姉の木、22年前には私の木を植樹しました。私たちの木とともに、息子の木もすくすく育ってほしいと思います。そして、この木のように息子にもしっかり地に足を着けて、少しのことでは負けないよう成長してくれることを願っています。」

ピジョンでは、森をいっしょに育ててくれる 2016 年生まれの赤ちゃんを募集中です。参加費は無料で、苗木の管理費用なども全てピジョンが負担。特典としてご応募頂いた赤ちゃん全員に木製ハガキ「森の住人票」がプレゼントされます。



詳しくは、ピジョンのサイトをご覧ください♪

編集部からひとこと
20年以上前に両親が自分の誕生を記念して木を植えた森に、わが子の木を植えるなんて、世代を超えた思い出。じーんときました。
赤ちゃんも樹も、周囲の人の温かい愛情に守られて育っていくというピジョンの考えもステキです!





公開日:2016年05月25日

←Baby&Kids News のトップへ

そのほかの記事